これから SEEDS 未知のシーズ
まだ顕在化されていないこれからSEEDS

静岡大学では、平成25年度文部科学省「大学等シーズ・ニーズ創出強化支援事業(イノベーション対話促進プログラム)」の採択を受け、異なる発想・経験・価値観を融合させる対話型ワークショップを行うことで「まだないニーズ(新しいアイデア)」等を創発させる本学の独自のツールを構築してきました。
今後は、学長の強いリーダーシップの下、「まだないニーズ」を創発し、応用研究の出口の方向性を提示できるようにし、まだ顕在化されていない『これからシーズ(未知のシーズ)』を思索し、様々な意見を戦わせることで、静岡大学の研究戦略を検討の検討、革新的なイノベーションの創出を目指すためにワークショップを開催します。

これから SEEDS
まだないニーズ創発プログラムの構築 第1回ワークショップ
開催日:2015年1月19日(月)〜20日(火)
「光創起イノベーションによる産学官連携の展望」
2015年1月19日(月)
時 間 プログラム 参加者
9:30~10:45 事前に打ち合わせ、資料準備
会場:佐々木研究室
鶴岡工業高等専門学校 安田先生
静岡大学電研 特任教授 佐々木 哲朗
移 動    
11:00~12:30 ■ 第1部:講演 鶴岡工業高等専門学校 准教授 安田 新 氏
「化合物半導体の光電子分野での展望」
会場:イノベーション社会連携推進機構
105号室 ・視察:光創起研究拠点棟
(株)ANSeeN 小池 昭史 社長
静岡大学 青木 徹 教授、佐々木先生
斉藤 CD、伊藤 寛章 CD
昼 食    
13:30~14:30 ー アイスブレイク ー 鶴岡工業高等専門学校 安田先生
(株)ANSeeN 小池 昭史 社長、青木先生、
佐々木先生
14:30~15:45 ■ 第2部:ワークショップ 「化合物半導体結晶成長への展望」
会場:イノベーション社会連携推進機構
105号室、佐々木研究室
鶴岡工業高等専門学校 安田先生
(株)ANSeeN 小池 昭史 社長、青木先生、
佐々木先生
移 動    
16:00~17:00 ■ まとめ 化合物半導体の光電子分野における産学連携について
会場:光創起研究拠点棟
鶴岡工業高等専門学校 安田先生
佐々木先生
2015年1月20日(火)
時 間 プログラム 参加者
9:30~10:45 ■ ヒアリング 鶴岡工業高等専門学校 准教授 安田 新 氏
佐々木先生
「光フューチャーセンター」について
会場:光創起研究拠点棟
 
移 動    
11:00~12:30 テラヘルツ研究施設視察と指導助言
会場:総合研究棟(案内:佐々木先生)
鶴岡工業高等専門学校 安田先生
昼 食    
13:30~15:00 放射線検出器研究施設視察と指導助言 鶴岡工業高等専門学校 安田先生
まだないニーズ創発プログラムの構築 第2回ワークショップ
開催日:2015年3月20日(金)
開催場所:光創起イノベーション研究拠点棟 4階 420会議室他
「バイオフォトニクスのための超解像光イメージング」
2015年3月20日(金)
時 間 プログラム 参加者
13:30~13:55 ■ セッションⅠ 静岡大学電子工学研究所 工学研究科機械工学専攻 教授 川田 善正
「バイオフォトニクスのための超解像光イメージング」
13:55~14:20 ■ セッションⅠ テクノリサーチ株式会社 調査解析事業部 岡田 毅
「まだないニーズ創発プログラム」の構築における高分解能光学顕微鏡システムの方向性
14:20~14:30 ■ セッションⅠ 静岡大学イノベーション社会連携推進機構 特任助教 砂川 扶美子
「まだないニーズ創発プログラム」の構築における地域の特性および問題点
14:30~15:00 ■ セッションⅡ まだないニーズ探求質問セッション(420会議室) 全日本地域研究交流協会 プロジェクト推進部
総括主任研究員 鈴木久美子
静岡大学電子工学研究所 工学研究科機械工学専攻
教授 川田善正
静岡大学電子工学研究所 工学研究科機械工学専攻
准教授 居波渉
テクノリサーチ株式会社 調査解析事業部 岡田 毅
静岡大学 イノベーション社会連携支援機構
機構長 木村雅和
産学官連携コーディネータ 鈴木正人、橋詰徹(ファシリテーター)
斉藤久男、鈴木俊充(ファシリテーター)
伊藤 寛章
15:15~15:45 グループセッション 3階ラウンジ・2階展示室(気づきの道)  
15:45~16:00 グループ発表(420会議室)  
16:00~16:30 ■ まとめ・総括 大学が目指すべきイノベーション創出の方向性
(420会議室)
静岡大学イノベーション社会連携推進機構 機構長
木村雅和